母親は終戦当時は、郵便局員でした。
母親は、当時を生きていたのです。
亡父は当時軍人さんでした。

僕は、遅い子でした。
はは~(笑)
つまり僕は、同級生の中でただ独り、団塊ジュニアではありません。
僕の年齢で両親が戦争経験者と言うのは、まずありません。
同級生と話をしても考えかたに年齢的な差を感じます。

余談ですが僕が昭和に魅かれるのは、両親が高齢だったからです。

当時母親は戦時中も電車で通勤、郵便局の集金で外回りでした。
母親が住んでいた場所は軍事飛行場の近く!
艦載機に追いかけながら、一日を生きるのが精一杯でした。

空襲警報のサイレンは毎晩、
睡眠不足の疲労は限界でも眠ることは、できませんでした。
仕事は仕事、休む事はありませんでした。
当時の夢は、すいみん!

高松空襲の時の火の海は、遠くにありました。

別の方から聞いたのですが、
焼夷弾と言う町を焼き尽くす爆弾は、空中では一つです。
「あの物体はなんだろう」と、思って見上げていたら、
それが花火の様に「パ~ン」と、空中で開き、町を火の海にします。

老若男女の身体に火がつきます。
爆発物ではありませんから、一気には死ねません。

徐々に焼け死んでいくのです。
一緒に逃げている身内が悶えながら隣りで死んでいくのです。
焼け死んだ人の死体は、「ぷすぷす」と、音をたてて燃えています。
歩くしかありません。

歩いた先が安全か、危険かの判断がつかぬままでも歩くしかありません。
海では何とか生き延びようとして自力で消火した人が焼け死んでいきます。
瓦礫の様な死体は、ぷかぷかと浮かんでいます。


あれあら67年、今のところは、まちがいなく平和です。

母言葉、
「戦前のお盆、浴衣を着て提灯をさげて先祖の墓参りをするのが楽しみだった。」
「戦争は、言葉では表現できない位に悲惨」
「晩御飯が食べられるの事は、本当に幸せな事」

最後までお読みいただいたみなさん、
遠くに住んでいる母ちゃんに、今すぐに電話して下さい。

「元気か~」って、言う一言でいい。

それだけで、充分しあわわだから、、、、。





ランキング1位をめざしています。
クリックお願い。

↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

こりやんも、浮き沈みがありますから~、

ちょいと落ち込んでいる時に母が言った。

「いつもキラキラしていなさい」って、

母ちゃん「ガッチャ」

無理に元気にするわけでもなく、
自分のままで「きらきら」していよう~。








ランキング1位をめざしています。
クリックお願い。

↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす



正確に時を刻んで25年!
アルバ社のサクセスです。

母からの贈り物でしたよ。
一万円の時計ですが、僕の宝物です。
良い物イコール一万円というのが、
昭和初期生まれの母親の概念でした。

実はこの時計、こんなストーリがあるのです。

過去マイブログより、、、。

この時計には、忘れられない思い出がある。

20年前、浪人と進路のストレスが限界でー、時計にやつ当たり、床に叩きつけてもーた、、、。
腕時計は無惨にも、バラバラに、、、。

でも、数日後、、、、復元された腕時計が机の上に置かれていました、、、、、、、。

部品を拾い集めて修理したんやなあ、、、、再び購入せんのが母らしい。

定価より高い修理費、部品を拾う手間、、母親の不合理な行動が何よりの励まし、、、。

今を正確に刻む僕の時計、、、、地味なデザインで安物やけど、、、、。
文字盤にはねっ、はっきりとねっ、はっきりとねっ、
サクセスって書かれていた。

その文字は、25年が経過した今でも消えてはいない。

僕の一生の宝物だ。



ランキング1位をめざしています。
クリックお願い。

↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす

2011.04.05 誠実

誠実と言う字、、、色々な所で見かけます。
具体的に、どう言う事が誠実と言える事なのかなあ~?
って、突き詰めて考えちゃいます。

あまり死んだ時の事は考えたくは無かったのですが、
工場.jpg
いつかは独りで死ぬわけですから、考えずには居られないっすね。

やっぱ三途の川を渡るのかなあ~?

僕は、長~い道を独りで歩いている様な気がするな~~。
自分を振り返りながら、歩いている様な気がするな~~。
眼の前にあるのは道だけ、、、、
そこには、お金も無い、○○銀行 あの世支店も無い、
これまでの高級品もステイタスも、なんの価値もない世界、
うお~~~~~。

もしも、そんな世界やったら、、、、
どこまで歩いても独りやったら、、、
物の価値が無くなる世界やったら、、、
自分で自分の魂にすがるしか無いと思う。
孤独の中で、自分を信じるしかないやんけ、、、。

はてはて、その時、自分で自分を信用できるのか?
今までの自分の性格は好きか?
もしかして、、
「死んだ時って、そこが重要になるのかな」な~んちゃって、
僕は教祖じゃおま~へん、、、、。

でもただ、、、、「人間の命は、儚いな~」って、
「物も地位も置いて、性格オンリーになるんやな~」って、
母親書いた誠実って言う平凡だけど深い2文字を見て、
なんか、そう思ったもんですから、、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛 首痛 肩凝り 腰痛 足・膝痛 
整体室こりらっくすホームページ


→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす


「急がない おこらない」
時々母親に言われます。

僕は何時からか時間に追われる事、またハードスケジュールを
こなした時の達成感に心地よさを感じるようになっておりました。

珈琲は移動中、車の中で、
そこが僕のリラックス空間、、、
ハードスケジュールで上がった心拍数は、
車内の珈琲で癒すという不摂生の積み重ね。

移動中の横断歩道、赤信号に少しイラついた時、
優しそうなお年寄りが、ゆっくりと横断しているのを見かけた。

その瞬間、僕は、ほっとした、、、、。
あの言葉を思い出した、、、、。

「急がない おこらない」

日本の繁栄と戦争を経験した母からの短いメッセージ
「母ちゃんガッチャ!」




http://korelax.blog81.fc2.com/blog-category-99.html
2008.08.31 地味な弁当
お年寄り

今日は、独りで留守番、、、、、久しぶりに母親が弁当を作ってくれた。
懐かしい味~~煮物が中心の地味な弁当、、、。
中学の時は、田舎臭い弁当を友達に見られたくなかったな~。
僕の母親は高齢だったから、友達のハイカラ弁当が羨ましかった~~~。

でも、この歳になったら解る、、、、手間のかかる煮物は愛情いっぱい有難いなあ~~。

そんなかあちゃんへ、、、、。

「僕は、なりたい自分になれました」
「お馬鹿ですが、自分大好き人間です。」

「だから何も心配しないでください。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす



僕は同じ腕時計を20年以上も愛用しています。
アルバと言うメーカーのサクセスという商品です。  
シンプルなデザインで、1万円、、、安物ですが、時刻は正確でしたよー、、、、。

実は母親からの贈り物でね、、、、当時は、もらっても嬉しくなかったなあー、、地味やもんなあー。

でもこの時計には、忘れられない思い出があるなー。

20年前、浪人と進路のストレスが限界でー、時計にやつ当たり、床に叩きつけてもーた、、、。
腕時計は無惨にも、バラバラに、、、。

でも、数日後、、、、復元された腕時計が机の上に置かれていました、、、、、、、。

部品を拾い集めて修理したんやなあ、、、、再び購入せんのが母らしい。

定価より高い修理費、部品を拾う手間、、母親の不合理な行動が何よりの励まし、、まいった、、。

今を正確に刻む僕の時計、、、、地味なデザインで安物やけど、、、、。
文字盤にはねっ、はっきりとねっ、はっきりとねっ、
サクセスって書かれていた。


再生マークをクリックして下さい。Righteous Brothers - Unchained Melody


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

→頭痛 首痛 肩凝り 腰痛 足・膝痛 
整体室こりらっくす浅野分室ホームページ


→筋トレ相談 首痛 肩凝り 腰痛 足・膝痛 
  整体院こりらっくす北浜店ホームページ


→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす


2008.02.21 うどん焼き
久しぶりに母親宅に寄った、、、、。
母親の口数は少なかった。 「はい、お食べ、、、、」
昔よく作ってくれた、、うどん焼きがでてきた。

余り物の野菜炒めに、うどんを混ぜて作ったゴチャマゼの味、、、。
普通のソースが懐かしい、、、、母も年をとったなーーー。

亡父は、大正15年生まれ 母は昭和4年の78才、、、、。

命って、いつまで保証があるのかなーーー? いつまでも、この うどん焼きが食べたい。

、、、、、と、保証のない命の儚さを少しは知っている。
突然やってくる別れに毎日腹を括り、関わっている。

俗化した世の中で刺青と老いた正直物がいた、、、、。
洗練された雑踏を、お調子者は分け登る、、、、、。 

計算機を捨てて、人と関わっている。

中島みゆき  ホームにて 1977年  再生マークをクリックしてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす