2011.02.27 雨降り前!
肩凝り、首凝り、偏頭痛、、、、
恐怖の雨降り前です。

気圧が下がってくる事が関係していると言われていますね。
気圧が下がると体内の圧力は上がり、体内は満員電車の様に
ギュウギュウ詰めの状態になるからでしょうか。

神経や血管に過度な圧力が掛かるので、、、、
→筋肉は、きゅ~っと収縮し、こりこりになる、、、、、っと、
こりやんは推理しています。

天気予報は、肩凝り、頭痛警報なのですね。
予測がつきますので、早めに対処して下さい。

凝る前の対処が重要です。

2011.01.09 生理中の頭痛
つま先内旋

昨日から首と肩の凝りで、頭痛、吐き気!
「生理中なのですが関係は、あるのでしょうか?」
と患者様に質問されました。

僕のこれまでの経験から、、、、
関係は深いと思います。
生理中の共通点で、僕が注目している箇所は、指先と足が冷たくなっている所です。
抹消が冷えていた方々は、首や肩も堅く力んでしまって、
頭痛がおこっていました。
本当に辛いと思います。

さて原因が予測できれば対処できますね。
指先等の抹消を温めて肩をリラックスさせましょう。
指先等の抹消を温かくする為には、抹消局部を温めるより、
身体内部を暖めた方が良いと思います。

下腹部など、重要な内臓を温め血流を良くすると、
抹消への血流も良くなると考えています。
こりらっくす整体では、内臓筋へ負担の無いアプローチを行います。

雨降り前の肩凝り・・・辛いですね。
私はサラリーマン時代,肩こりからの強い頭痛に悩んでいました。

首が絞まった感じになって上半身の力が抜けませんでした。
その夜は当然眠る事が出来ない為,翌日は,もっと辛かった。

「誰か~?凝った箇所を押さえて下さい」って思いながら色々な所で治療を受けました。
自分が押さえて欲しい肩凝りのポイントは首の付け根の奥深く,一部のピンポイントでした。
私の場合は表面だけをナデナデされても,もどかしくてイライラするだけ・・・・
また表皮を強くつねられても痛いだけで深部まで届かなかったのです。

私は治療家泣かせだったと思います。

経験から?
気圧が下がると身体の内部の圧力は上がって,内部は、
ぎゅうぎゅう詰めの電車のように窮屈になっているようでした。
神経や血管が圧力によって、ぎゅ~っと圧迫され筋肉が凝っているようでした。
その緊張から、されに血流は悪くなり,悪循環になっているようでした。

それも深部の方から外へ向かって凝ってくるような感じでしたので、厄介でしたね。
深部が緩まないと楽になりませんね。

私の経験をフルに生かして施術にあたります。
2011.01.09 頭痛
首と肩が凝って頭が痛いのですが・・・とある女性の体験談です。
市販されている頭痛薬が効かずに困っておられました。
同時に体温が低くなっていたので解熱作用のある鎮痛剤を飲む事が不安だったそうです。

そりゃ~そうですよね?
頭痛で熱があるのなら解熱鎮痛剤を飲もうと思いますが低体温の時は怖いですよね?
私は,この事に興味を持って・・・
薬局で解熱作用の無い鎮痛剤(新薬)を探しましたが適当なのがなかったように思います。

一体どうすれば良いのでしょうか?
御本人に伺いました。
入浴すると少しは楽になりました。(あたためると)
しかし体温が下がって頭が痛い時,どーしようも無く熱くてたまらない時があるのです。
熱くてたまらない時に入浴する気には,なれませんでした。
更年期と言われた事があるのですが,私は違うように思いました。
私は普段から熱くても汗がでません。(毛穴が開かない?)
逆に低体温の時は毛穴がさらに開かない為,熱がこもり熱く感じてしまうのだと思いました。
肩と首をほぐしてもらって血行が良くなってきたら涼しくなってきました。
(身体が温まって毛穴が開いたのでしょうか?)
同時に肩と首の凝りがほぐれて頭痛が楽になりました。

体温が下がっての血行不良,首肩こりからの頭痛って・・・????

通勤

ズッキン ズッキン 
「しょっちゅう凄い頭痛がするのです・・私大丈夫でしょうか~?」
えっ? 私もそれはわかりません・・すいません。

頭痛が心配なら,誰かに大丈夫だろう~?と言われても脳外科で検査して下さいね。
思いますって言われても不安は解消されないでしょうから・・・。

専門機関でCT検査を受けてシャキッと一発解消しましょう。

そこで初めて「何も無いから肩こりです。」って断言してくれますから・・・・・。

凝りから来る頭痛は筋肉の凝りは深いけど,ほぐれれば痛みに有効です。
でも筋肉の表面だけを押圧しても駄目ですね。
奥に響がないと余計にイライラしますから・・・

でも大丈夫です。
凝りの範囲が広く深くても一か所が,ほぐれればよいのです。
なかまでズシっと届くポイントを探しましょう・・・・
一か所見つけることができればいいんです。
そこを狙えば,まわりの凝りへも有効ですから・・・
いくら強く押圧しても無駄な所は無駄なのです。
だから何処かにある抜け道を探して施術!
その抜け道(ポイント)を探す事が一番大事だと思うのです。

そしてそのポイントは人それぞれ,その位置を一番よく知っているのは本人です。
そのポイントの位置は,遠慮せずセラピストに訴えてください。