\2ぎっくり

Qギックリ腰、、、、患部は、温めるか?冷やすか?
よく患者様より御質問をいただきます。

A実は僕も判断できないのです。
ギックリ腰は、腰部の捻挫の様なものです。
炎症部位は冷やすのが鉄則なのですが、冷やすと痛みが激しくなる事があります。
逆に温めた方が楽になったと言われる方が多くいらっしゃいました、、、、。

何故?何故?何故???

ギックリ腰は、筋肉の繊維が壊れ、
内出血し炎症を起こして腫れ上がる場合もあります。
その為に痛むと言うのが、ストレートな考えなのだと思いますが、
もっと想像を膨らませましょう、、、重要なのは、その先の状況です。

炎症を起こし、腫れた部分は神経に圧力を掛けるのでは、ないかと、
こりらっくすは、考えています。

そして、その為に周りの筋肉が広範囲でカチンカチンに緊張するのだとも考えています。

もしカチンカチンの筋肉が炎症部位をグサっと刺すようにツンツンしたとしたら、
炎症部とカチンカチン部がお互いに攻撃し合って、
共に悪化させるのでは、ないのでしょうか?
これを痛みの悪循環と言います。(僕だけが、、、)

炎症部は冷やして消炎し、カチンカチン部は温めて弛緩させるのが良いでしょう~、、、
と、言いたいのですが、「お~っ難しい、無理無理無理~~」ですね。

重度の捻挫では無い限りは、
冷やさずに薬剤師さんに貼り薬や新薬を選んで頂くと良いと思います。

カチンカチンの部位が、弛緩すれば楽になると考えています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす