前記事(朝足がむくんでしまう私Ⅰ)のつづきです。

その後、おばあちゃんは、あさ足がむくんでしまう事は、
なくなったとの事でした。

実は、もうひとつお勧めの技があるのです。
敷き毛布2
仰向けで寝る時は、
ちょいとだけ腰が反るようにバスタオルを仕込むのです。
「ちょいとだけ」と、言うのがポイントです。
長時間の反らしすぎは、負担が掛かり危険です。

自分で、もの足りない位が適当だと考えています。
1毛布
その上から電気敷き毛布を仕込んで、ぽかぽかで寝てください。
熟睡から目覚める爽快感と、理想的な尿量が体験できればよいですね~。
足だけでは無く、全身軽~くをめざしましょう!

おせっかいこりやんから、、、
電気敷き毛布は、
安価なものから、高価な物まで沢山あります。
毛布の長さが188センチの大判サイズが良いですね。
しか~し、私は、
毛布だけが大きくて、中の熱が通る線が少ない商品を買って失敗しました。
足が、ぬくもらない、、。
「高価だから」って、即決せずに
中の熱の線が足まであるものを選んで下さい。


ランキング1位をめざしています。
クリックお願い。

↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
→頭痛、肩こり、腰痛、整体室こりらっくすホームページ

→高品質サンフローラ社製 プロポリス ローヤルゼリー
  送料手数料 無料 ネットショップこりらっくす