江田島の海上自衛隊幹部候補生学校
海軍第一術科学校を見学しました。

見学者の中には外国人女性も見受けられました。
ロンドンからの女性旅行者へ、お・も・て・な・し そして反省!

江田島案内


住所名前を書いて、見学!!
僕は、明治、大正、昭和を歩きました。
僕は僕の性格とは対局した集団行動と言う厳しい世界で生きている方々を尊敬しています。
あやかりたくて、現地の食堂でカレーを食べ、現地の売店で物資を調達しました。
クレジットカードで支払ったことで、なにか繋がるものを感じ、
少しだけ気がゆるみました。
その場所に僕の名前が何かの形で残せた事が少し嬉しかった。

江田島カレー


そして帰りのバス停、しとしとと続く雨、
そこに独りの外国人女性が濡れながらバスをまっていました。
僕は、最初は、だまって傘を持ち自分だけを雨からよけていました。
しかし勇気をだして、その女性の上に傘をもっていきました。
激しく降ってきましたから、、、。
近づく程の勇気がなかったので、腕を長くのばし、その娘は濡れないけど、
僕は濡れている状況でした。
バスが、こない、、、、、なにをしゃべったらいいの????

どこからきたの?

ロンドン。

まさか独りで観光?

はい。

その女性は、マッサンの主人公のような女優のオーラーをはなっていました。

僕は全身が緊張状態で、カチンコチン。。はやくバスきて~~~~~。。。。
バス来ない~~~激しくなる雨~~~~

僕はずぶぬれになって彼女を守りました。

アイアム ウライト オーケー。
ビコーズ アイ アム ボールド ヘアー。
僕は、ハゲだから濡れても大丈夫、、、こう伝えたつもりでした。
笑ってくれたから、伝えられたのだと思います。

んで~、バスに乗り、江田島小用の船乗り場へ、
広島港行きの船の待合所にて、ビニール傘プレゼントしました。
「日本の傘は安いから気遣い不要です。」と、彼女に伝へ、
この時代、僕はストーカーに間違えられても困るから、
それを最後にすぐ室外の桟橋へと去りました。

江田島



でも~~その女性、船に乗ってこなかったんだ~~~、
桟橋からみたら、別の日本人男性と一緒に歩いて他の方向へ行った。
同じ広島港行きの切符を買ったのに。
なじぇ~~。
なにかあったのか??
僕のおもてなしが過剰だったのかな(反省)
こわがらせてたら、ごめんね。

でも~~彼女の最後の言葉、
振り向いてカインドと言ってくれたのが忘れなれない、、、、。
道中の無事を祈ります。。。。。


よろしければ、クリックしてみて下さい。
↓↓↓
ホームページ

ランキング参加しています。
よろしければクリックして一票を下さい。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

Secret